ウランガラス 骨董ジャンボリー

ウランガラス同好会のオフに行ったはなし

更新日:

ウランガラスを知ってますか?
名前の通り、着色剤にウランを使ったガラスの事です

主に緑色や黄色で、紫外線下やブラックライトをあてると、
蛍光するとても綺麗なガラスです
ウランと言うと、放射能心配される方もいると思いますが、
人体影響はありません

ウランガラスの放射能については、
こちらをご覧下さい

そのウランガラスを愛する方が集まる同好会のオフ会に、
2013年1月9日に参加してきました

会場は、逆三角の建物で有名なビッグサイトで開催されている
骨董ジャンボリー

まず集合して記念撮影
その後、昼食まで自由行動

今回も、会長であり、妖精の森美術館の名誉館長でもあり、
世界的に有名なウランガラスの権威でもある
苫米地(とまべち)さんと一緒に会場を周りました

会場で売ってるウランガラスの解説はもちろんですが、
ウランガラスとの出会いや歴史なども苫米地さんは、
私のようなものでも理解できる位分かり易い解説をしてくださるので、
この時間はとても貴重です
(私の憧れの方です (*ノωノ)ポッ )

その後、みんな集合して 昼食
会場で買った物を披露したり、自慢の品を披露しながらの昼食です

ここでは私は自慢の切子の小鉢を持ってきました
と、ところが、これが プレスということが判明

やってしまいました

私の人生、こんなものですw
でも、プレスの見分け方を教えて頂いたので、
これはこれで良かったです
いい機会なので、HPのネタにしちゃいます
(転んでも、ただじゃ起きませんww)

この場で、
神戸の三宮からいらしたアンティークショップ「R,Uchida」さんから、
オレンジのニワトリの小物入れを購入しました

オレンジ色のウランガラスは持っていなかったので、
購入できて、すごく嬉しかったです

今のところ年1回のオフ会ですが、
普段出来ないウランガラスの話を色々できて、
とても楽しかったです

それと、この場じゃないとお会いする事の出来ない方に
お会いできるので、
とてもうれしいです
次のオフ会が、今から楽しみです

2013年1月10日のPODEMOS RESOLVER掲載「ウランガラス同好会のオフに行ったはなし」の転載です

-ウランガラス, 骨董ジャンボリー
-

Copyright© antique-note , 2020 All Rights Reserved.